バクラク共通管理上でチームの追加や無効化/組織図予約によるチーム削除時、バクラクの各サービスにおいて影響を及ぼす機能一覧をまとめております。

組織改変後、以下の機能が正しく設定されているか、改めてご確認をお願いします。


バクラク申請・経費精算

  1. フォーム・経路>経路

    • 無効化されたチームが経路内に存在するとき、その経路に紐づくフォームは申請できなくなります。

  2. 経路・フォーム>閲覧者設定 / 申請詳細>閲覧者設定

  3. 経路・フォーム>公開設定 / フォーム分類>公開設定

    • 無効なチームが公開設定で設定されているとき、所属していても該当のフォームは閲覧ができなくなります。

  4. URL回収設定/メール回収設定 > 担当チーム

    • 無効なチームが担当者のチームに設定されているとき、所属していても回収した請求書は確認できなくなります。
      ※「すべての回収した請求書」には表示されるため、「受け取れなくなる」ことはない

  5. チーム設定

    • 新しくチームを追加したとき、デフォルトの支払方法・部門を新たに設定を行う必要があります。

  6. 経路・フォーム>手当 公開範囲設定

    • 無効化されたチームが公開範囲設定で設定されていた場合、所属していても手当が選択できなくなります。


バクラク電子帳簿保存

1.書類の閲覧

管理者や全ての申請を見られるユーザーを除き、

[担当チーム]が無効化された、削除された場合には当該書類が閲覧できなくなります。

※ユーザーが[担当者]として設定されている場合を除く


チームによる検索時の挙動書類の担当チーム:削除/無効チームである書類を閲覧するときの挙動担当チームを書類に設定する際の挙動
管理者、全ての申請を閲覧できるユーザー・削除チーム→選択肢で非表示
・無効化チーム→[無効]チーム名称で表示
・書類の閲覧は可

・書類の担当チーム表示は以下
[削除された担当チーム]
[無効]チーム名称
無効/削除されたチームは設定できない
削除/無効なチームに所属するユーザー・書類の閲覧は不可
※自らが書類の[担当者]に設定されていれば閲覧可能


2. メール受取・URL受取設定

メール、URL受取設定については、すでに設定された担当チームの表示が変わります。
また、無効・削除されたチームは新たに担当チームとして設定できません。


設定画面での登録済メール/URLの担当チーム表示設定画面で、新規メール/URLを登録する際の挙動
管理者チーム名の表示は以下
・[削除された担当チーム]
・[無効]チーム名称
無効/削除されたチームは設定-できない
削除/無効なチームに所属するユーザーメール、URLの閲覧は不可
※自分が[担当者]に設定されている場合は閲覧可能
-

※管理者以外はメール/URLの登録・編集が不可


3.カテゴリ設定

  • カテゴリ設定>保存する書類の権限設定 に設定されたチームを削除/無効化する場合
    • 書類アップロード時に当該カテゴリを紐づけることは可能な場合もありますが、
      カテゴリに紐づくチームに所属するユーザーは基本的に当該書類を閲覧できません。

      ※ユーザーが[担当者]に設定された場合を除く

  • カテゴリ設定>保存する書類の初期情報設定 に 設定されたチームを削除/無効化する場合
    • 書類アップロード時に当該カテゴリを紐づけることは可能な場合もありますが、
      カテゴリに紐づくチームに所属するユーザーは基本的に当該書類を閲覧できません。

                        ※ユーザーが[担当者]に設定された場合を除く

アップロード時のカテゴリ紐づけ書類の表示
管理者、全ての申請を閲覧できるユーザー以下で表示される
[削除された担当チーム]
[無効]チーム名称


担当チームは以下で表示
[削除された担当チーム]
[無効]チーム名称
削除/無効なチームに所属するユーザーカテゴリに権限設定されていない場合、以下で表示される
[削除された担当チーム]
[無効]チーム名称
・書類の閲覧は不可
※自らが書類の[担当者]に設定されていれば閲覧可能

※書類の担当チーム表示は以下
[削除された担当チーム]
[無効]チーム名称