CSV一括インポート後に、ユーザー管理画面を更新すると、右上に最終インポート日時が表示されます。

※最終インポート日時の下に「インポート結果を確認(CSV)」が表示されていない場合は、
そもそもファイルが正しくインポートできていません。

下記、ご注意いただきたい点をご確認の上、CSVのインポートをお試しください。


目次


1. [インポート結果を確認] からCSVをダウンロード、取込失敗した行と原因を確認


結果CSVの一番右列にエラー原因が記載されていますので、修正のうえ再度アップロードをお願いします。

エラーの原因例解決方法
テナント内のユーザーが見つかりません
IDに誤った値が記載されている可能性があります。
ユーザーCSVを再度ダウンロードし、A列に正しいIDが記入された状態で取込みください。
すでに登録済みのメールアドレスです
すでに当環境に登録されたアドレスが、ID列が空欄の状態で取り込まれています。
ユーザーCSVを再度ダウンロードし、A列に正しいIDが記入された状態で取込みください。


2. 利用CSVのA列に「ID(バクラクで自動付与、編集不可)」列があるか、1行目の見出しがあるか確認

「ID(バクラクで自動付与、編集不可)」列や、見出し行そのものが存在しない・不足している場合、インポートができません。

[csvインポート]→[サンプルダウンロード]から新しいサンプルをダウンロードしてご利用ください。


3. 「文字コード」が正しく選択されているか確認

Sift-JISファイルをご利用の場合、csvインポートの画面で「文字コード」にチェックが必要になります。

また、Sift-JIS以外のファイルをご利用されている際に、「文字コード」にチェックがついている場合もインポートが失敗することがあります。


4. 必須項目に正しい値が入力されているか確認

必須項目が入力されていない場合、正しい値(権限名など)が入力されていない場合、インポートができません。

下記表から必須項目、値をご確認いただきインポートをお試しください。


項目名
必須補足・入力内容
ID(バクラクで自動付与、編集不可)場合に
より
必須

新規インポート時は空白で問題ありません。

インポートが成功したユーザーには、バクラク側で自動で付与します。
氏名(必須)必須

メールアドレス(必須)必須

従業員コード任意
共通管理権限必須
以下のいずれかを記入
・一般
・経理担当
・ユーザー管理者
・管理者
招待メール(送信する:1)任意
有効
チーム・役職コード(チームコード(推奨) or チーム名{{役職コード(推奨) or 役職名}})任意
請求書利用(利用する:1)任意
請求書権限場合に
より
必須

請求書利用に1が設定されている場合は必須
※以下のいずれを記入
・閲覧者
・経理担当
・管理者
申請利用(利用する:1)任意
申請権限場合に
より
必須
申請利用に1が設定されている場合は必須
※以下のいずれを記入
・一般
・システム担当
・申請閲覧者
・経理担当
・管理者
申請承認者(承認者:1)任意
電子帳簿保存利用(利用する:1)任意
電子帳簿保存権限場合に
より
必須

電子帳簿保存利用に1が設定されている場合は必須
※以下のいずれを記入
・一般
・閲覧者
・管理者
電子帳簿保存書類閲覧権限場合に
より
必須

電子帳簿保存利用に1が設定されている場合は必須
※以下のいずれを記入
・自分が担当する書類
・自分が担当する書類 + 自分が所属するチーム
・自分が担当する書類 + 自分が所属するチーム以下
・全て
電子帳簿保存書類AI-OCR利用(利用する:1)任意
電子帳簿保存書類確認権限(利用する:1)任意
電子帳簿保存書類編集ロック権限(利用する:1)任意
ビジネスカード利用(利用する:1)任意
ビジネスカード権限
場合に
より
必須
ビジネスカード利用に1が設定されている場合は必須
※以下のいずれを記入
・閲覧者
・一般
・経理担当
・管理者