概要

  • バクラク請求書の仕訳入力画面をアップデートします。
  • 具体的には以下の2点です。
    • (1) 明細行が2行以上ある場合に、仕訳の計上日について、通常は1つだけ記入欄が存在し、必要に応じて明細ごとに設定できるようになります。
    • (2) 仕訳の取引先について、明細行ごとに追加することができるようになります。また、貸借で取引先を変更することができるようになります。

背景

  • (1)
    • これまでは、請求書に記載の明細が複数存在し、明細を複数作成する必要がある場合に、行ごとに計上日を記載する必要がありました。
    • 明細行が多くなればなるほど、記入のお手間が発生しておりました。
    • このアップデートで、通常は全ての明細に対して、一つの計上日を設定できるようにし、必要な時だけ明細ごとに計上日を設定できるようになります。
  • (2)
    • これまでは、仕訳の取引先は支払情報に紐づく取引先から変更できないようになっておりました。
    • しかし、親会社が子会社の支払いを代行している場合や、カード決済で実際の支払いさきは異なる場合などを考慮すると、貸借で取引先が異なることがございました。
    • このアップデートで、上記のような場合に、貸借の取引先を変更できるようになります。


変更予定

変更日時

2023年1月26日リリース予定


変更内容

(1)明細行ごとに仕訳の計上日を設定

  • 明細行が1行の場合
  • 明細行が2行の場合も、計上日の記入欄は1箇所
  • 明細行が2行以上ある場合、計上日を行ごとに設定をクリックすると各行ごとに計上日記入欄が追加
  • 計上日を変更したい明細行を編集


(2)仕訳の取引先について、明細行ごとに追加

  • 「取引先を変更」ボタンをクリックすると、貸借に取引先が追加
  • 変更の必要がある取引先を編集し、取引先を変更
  • 貸借異なる取引先が選択されている場合は、「仕訳行に支払情報と異なる取引先が設定されています。」とアラートが表示


※画面はイメージです。

本リリースの際には変更となる可能性がございます。

上記画面のアップデートにご意見がございましたら、本ページ右上の「お問い合わせ」よりご連絡ください。

お待ちしております。


お問い合わせ

本内容についてご不明な点がございましたら、本ページ右上の「お問い合わせ」メニューより

ご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。